FUJITA-KIKAKU
トップページへ 
 美しい日本の秋。私が東北で、地元で出会った秋の風景をご紹介します。
フジタ企画トップページへ
気仙沼トップページへ]
お問い合わせフォーム
おすすめリンク
GET FLASH PLAYER !
最新プラグインが必要
 
青森県下北半島の秋
北国の秋
奥薬研という景勝地があります。それは本州最北端に大きな半島といってもいいでしょう。近くにはあのマグロ漁で有名な大間があります。

大間に見事なマグロが水揚げ出来るのも元を辿れば自然豊かな半島、下北半島がそこにあるからと漁師さんたちは言います。この半島には特有の木、ビバが生い茂っています。このビバは特有のにおいがあり、この木で作られた温泉に入れば極楽の境地です。

この温泉は勿論のことですが、自然の豊かさには感動します。いくつかのその光景をご紹介します。

青森、奥入瀬の秋

十和田湖に続くこの道中が素晴らしい、色づいた木々のトンネルは圧巻です。小川のせせらぎの中での自然は優しく癒してくれます。いくつかの光景をご紹介します。

この豊かな流水はミネラル、栄養分をたっぷりにして陸奥湾へと流れ込み、豊かなホタテをはじめ陸奥湾の魚介類を育てる源となっているのが伺えます。

豊かな水量を誇る奥入瀬は雄大でした。・・・・陸奥湾へと流れ込みます。



青森県弘前の秋

弘前城の桜はあまりにも有名です。ところが意外な弘前城を発見しました。秋の弘前城は色付いた桜の葉でそれは見事。そして私達を迎えてくれました。桜の紅葉は、期待をしていましたが、これは見事です。おりしもこの日初雪で、その雪が桜の葉に積もりその美しさは一段と輝いていました。

お城のそばに藤田邸がありますが、これは絶対にお見逃しなく。この別邸の見事なまでの庭園はあらゆる角度から見ても、良くぞこのような設計が出来たものだと。まったく見事なものでした。


庭に設置されたレストランでランチを頂きました。この弘前にこんなにお洒落な、こんな館があることに感動しました。重ねた年月が木々の成長を助け、一段とスケールを大きくしたのだと堪能いたしました。


 

古牧温泉青森屋(青森県三沢市)での秋

ここのお宿はスケールが違います。庭の散歩に車が要ります。私達はここで可愛い馬車に乗せて頂きました。姫ちゃんという白い馬はとても可愛い雌の馬でした。私達を優しく散歩に連れて行ってくれました。馬車での案内をしてくれた若者は、とても楽しそうに私達に接してくれました。馬の姫ちゃんも優しい顔をしていて落ち着いた様子は、みんなに可愛がられてるからだと思ったとしました。

とても素敵な秋を満喫できた温泉宿でした。



盛岡城(岩手県盛岡市)の秋

盛岡には天守閣のないお城がありました。凄まじいまでの戦いがあった様子が伺えます。頑丈な石垣はその様子が伺えます。石垣と紅葉した木々の葉、大きく成長した銀杏は長い月日を経てこのように見事になったといえます。



京都の秋

世界中から多くの観光客が沢山訪れ、大賑わいとなります。京都の素晴らしさは紅葉だけでなく、そこに必ずお寺があるということでしょう。お寺に色付いた木々があり、その庭はとても綺麗です。時の権力者がこの芸術的庭を作り上げたのだと思います。一つ一つの木々もおそらくは遠い国々から運んでここに植えられたのではないかと思います。絶品の紅葉がもともと京都にあったとは思えないからです。木々の根元には苔が見事に萌えています。





そして、我が家の庭の秋

我が家の庭にも秋がありました。狭い庭ですが、年中いっぱいに咲いてくれた花達も木々も秋の様子を見せてくれています。自然の力は素晴らしいです。遠く青森から見てきた秋も、庭の秋も本当に素敵です。四季の美しさ、素晴らしさをこの日本は持っていることはとても素晴らしいことです。



前ページにもどる トップページへ

Copyright(C)2003-2004. Fujita Kikaku Corporation. All Right Reserved.
webmaster : mailto info@fujitakikaku.co.jp