FUJITA-KIKAKU
トップページへ 
気仙沼ゆう寿司にて
フジタ企画トップページへ
気仙沼トップページへ]
お問い合わせフォーム
おすすめリンク
GET FLASH PLAYER !
最新プラグインが必要
 
気仙沼でのとっておきの、美味しい話
ゆう寿司で、春をいただく


気仙沼市場前の「ゆう寿司」さんです。
「女将さん、旦那様。いつも美味しいお料理ありがとうございます。」

今回は気仙沼地域HACCPの更新審査でお伺いしました。
その夜、久し振りでいつも大変お世話になり、気仙沼へ着たら絶対寄りたい「ゆう寿司」さんへ。この確かなお味は気仙沼でしか味わえないでしょう。
気仙沼へお出かけの折は是非、市場の前にある、ここ「ゆう寿司」のお料理をご主人にお任せで召し上がることをお勧めします。今日はこの数々のお料理の中で驚きの美味しさに出会うことができましたのでご紹介します。

これがなんと「フキノトウのお寿司」です。「フキノトウのお寿司」は初めてです。特有の香りと苦味、かすかなお味噌の味は大人の味で、絶品です。
「美味しいものは現地で食べるしかない。」といわれますが、港町で「フキノトウのお寿司」とは。この季節、気仙沼はサメ、メカジキが主で、少しさびしい季節でもあるそうです。
さすがはご主人、こんな季節でも期待を裏切りません。沢山のお寿司の中にこの春の訪れを添えてくれました。
海草のおみそ汁が最後に付きましたが、これは・・・女将さんが時間をかけてだしを取ったおみそ汁に違いありません。あまりの味の深さに感動しました。

フキノトウのお寿司、味わい深いみそ汁。久々に料理に感動した夜でした。

この後名古屋からのお客様が7人入ってこられましたが、その美味しさに大変な盛り上がりでした。楽しい旅には絶対に美味しい料理・・・・。気仙沼にはこんな素敵なお寿司屋さんがあります。

鮪は気仙沼の市場で水揚げされたばかりのマグロ、ホタテ、ホタテの卵巣、赤貝・・・
この時期でも美味しいお刺身でいっぱいです。この時期に、初絞りという、絞りたてのお酒も気仙沼産でした。とても美味しいお酒でした。このお酒は大阪に持って帰ります。(3月でした。)



次の料理は何でしょう。次から次へと美味しい創作料理が出てきます。

おいしくて、心が弾みます。

気仙沼は少し遠いかもしれませんが、とても良いところです。一度は絶対に行っておかないと

後悔するほどの良いところです。この私が保証します。

前ページにもどる トップページへ

Copyright(C)2003-2004. Fujita Kikaku Corporation. All Right Reserved.
webmaster : mailto info@fujitakikaku.co.jp