藤田八束の素敵な温泉日記トップへ return
FUJITA-KIKAKU
トップページへ
トップページ
奥黒川温泉「和らく」
黒川温泉「野の花」
岩手「大観」
北海道斜里ホテル「地の涯」
函館湯の川湯元「啄木亭」
中標津養老牛温泉「だいいち
GET FLASH PLAYER !
最新プラグインが必要
 
アイヌ語でこの世界の果てという意味の知床半島。
斜里のホテルです。温泉も最高。


知床半島 ホテル「地の涯て」
北海道斜里郡斜里町岩尾別温泉
電話番号0152-24-2331 FAX0152-24-2280

 2007年6月に行きました。前に知床に行った時に、北の最果てにホテルがあると知り、是非一度は泊まってみたいと思っていました。世界自然遺産のこの地は自然に恵まれ森の香りが漂う大自然の中の癒しを感じます。内地から行くと驚くに違いないのですが、周りでは鹿達が普通に!草を食べていました。

 私達がロビーでくつろいでいるとお客さんが「今そこで熊に会いました!」びっくりした表情で帰ってきました。興味半分で追っかけていきましたが私達は熊に会うことは出来ませんでした。フロントの人のお話では、この時期は毎日見ることが出来るといっていました。近くに大きな川がありその川に魚を獲りに、水を飲みに来るらしいです。あまり気にすることなくこの辺の人達は接触しているということです。入り口からこのホテルの玄関まで長い道がありますがこの道を横切って川へ行くそうです。時間は不定期だそうです。

 鹿達に会い、熊さんに会えたらと・・・・自然に入るとの実感です。夜には運がよければシマフクロウに会えるそうです。ただし、これは非常に稀です。残念ながら私達は今回見ることは出来ませんでした。

 ここの露天風呂はとても素晴らしいです。大きな湯船が一つ、隠れが暮れに二つ、一見混浴風ですが、それぞれが岩で隔離されていて女性でも安心と思います。丸木のマイ露天風呂は快適そのものです。お湯はややブルーがかっていて透明感があり、綺麗なお湯です。満点の星空はよくもまあこんなに星があるものだと思うくらい沢山キラキラと夜空に輝いていました。

ホテルの外になりますが野外の露天風呂があり、これは無料ですが、森の中にあり露天風呂愛好家にはたまらないらしいですよ。蚊が飛んでいるのどその対策は必要です。少し寒くなればいいかもしれません。でも癒しの中の露天風呂、すばらしいです。女性の方も入っていますが水着あったほうがいいと思います。近くに二箇所あります。

 
右は小さい温泉で、かけ流しのお湯。左はホテルの入口。森の中にたたずむ良い雰囲気のホテル。

 
お母さん鹿に甘えるバンビ。

日本の最北端の宿、満点の星の下の露天風呂、動物達との出会い、癒しの森がここにありました。料理は知床の海産物です。期待してください。また行きたいと思っています。知床五胡もすぐ近くです。


知床の温泉宿「地の涯」おかがでしたか?もちろん、このせまいスペースでは紹介しきれません。ぜひ時間を作って行ってみて下さい。北海道らしい、他にはない風景がここにあります。

北海道お勧め温泉宿厳選3
函館湯元「啄木亭」養老牛温泉ホテル「だいいち」もお楽しみください
 



前ページにもどる トップページへ

Copyright(C)2003-2004. Fujita Kikaku Corporation. All Right Reserved.
webmaster : mailto info@fujitakikaku.co.jp