FUJITA-KIKAKU
トップページへ 
 美しい日本の秋。私が東北で、地元で出会った秋の風景をご紹介します。
フジタ企画トップページへ
気仙沼トップページへ]
お問い合わせフォーム
おすすめリンク
GET FLASH PLAYER !
最新プラグインが必要
 
青森県下北半島の秋
飛行機に乗る楽しさ



飛行機の中から富士山が見えました

平成22年2月9日

仙台・伊丹空路の中で

飛行機で仕事に行く機会が非常に多いのですが、私の唯一の楽しみは、ジュースをいただきながら見ることの出来る下界の絶景であります。天気が悪いと重たい雲があり、まったく見ることが出来ません。このときはさすがにがっかりです。

シーズンを通して一番好なのが冬の景色です。特に北国の山々に積もる雪景色は見事なものです。仙台からの帰りに今日は天気もいいし、きっと富士山がきれいに見えるだろう、大変楽しみでした。ところが仙台空港をたったときは素晴らしい天気だったのですが、富士山近くになるとどん雲が多くなり、最悪です。こんなときもあるのだ、富士山は高い山だからとあきらめかけたのですが、神様はいらっしゃいました。絶景の富士山が頭の上に雲をのせて、こちらに微笑みかけてくれていました。航空会社の方にお願いしたいことは、素晴らしい景色に会えるとき、是非・・アナウンスして欲しいのです。「今日は特別富士山がとても綺麗に見えます。皆様の左手でございます。」など。パイロットだけがこの絶景を満足しているのではこの飛行機もすでに終わっているでしょう。

飛行機の中でつまらなさそうに眠ってる人が多いのは、飛行機の中が楽しくなく、つまらないのかもしれません。新聞もない、最新の情報も載せない飛行機はいかがなものでしょうか・・考えいただきたいものです。あるいは、アナウンスがうるさいなどと苦情もあるのでしょうか?分かりませんが、機内でのひと時も味気ないものになっているように感じます。

ただし、景色はとてもよかったです。新幹線、船では体験できません。上空からのこの素晴らしい情景は飛行機でしか味わえないこの季節の素晴らしさだと思います。


前ページにもどる トップページへ

Copyright(C)2003-2004. Fujita Kikaku Corporation. All Right Reserved.
webmaster : mailto info@fujitakikaku.co.jp