FUJITA-KIKAKU
トップページへ 
懐かしい母校を訪問しました
フジタ企画トップページへ
気仙沼トップページへ]
お問い合わせフォーム
おすすめリンク
GET FLASH PLAYER !
最新プラグインが必要
 
北海道にて



 今回は観光ではなく、仕事での北海道です。千歳空港から札幌へ電車に乗りました。もうすでにこの季節観光客で賑わいを見せていました。あいにくの曇り空、今にも雨が降りそうで、気温も低く寒い日になってしまいました。宿は駅前の東横インにお世話になることにしていました。ここは北海道大学の正門の前にあり、駅からも5分とかからないのに静かで、とても私には快適な、嬉しいホテルです。北海道大学の庭はとても素敵でいつ行っても最高の自然を満喫できます。

 今日はやや肌寒く、天気もぐずつき気味でしたが、ホテルに着いたとたんに日が射し込んできてお天気になったので、大学へ散歩に出ました。たくさんの学部が集中するこの学び舎は、私の母校でもあり、我が家に帰ってきたようなホッとするものを感じました。卒業してこうして素晴らしい学校を訪問できることは幸せなことです。

 あのころ感じたことと、年を重ねて感じる違いに、感動を覚えます。北海道大学で学んだこと、沢山の素晴らしい先生にお会いできたこと、友人が出来たこと、先輩、後輩の皆さんのことに改めて感謝したい気持ちになりました。

 正門から入ると広い庭が続きます。まだ、少し春には早いのかなと思っておりましたら、桜の花が咲き始めていました。コブシの花、桜はエゾヤマザクラが多く、満開の木々も沢山ありました。北海道大学特有の建物はこの桜の花と良くあっています。また、木々の多くは大木で冬にはすっかり落葉しますが、春を迎えて若葉が少しずつ出始めていました。古木からも若葉が出始め、自然の力強さを感じることが出来ました。


 学園内は沢山の学生たちが行きかい、国際色豊かな光景でもありました。
これからはどんどん国際交流を進め希望に満ちた世界を協力して創って欲しいと思います。お互いの国が等しく力を合わせ、持っている能力を発揮出る集団として成長していって欲しいと思います。身体を使いうことが好きで、得意な人、一生懸命考えて知恵を出すのが得意な人、・・・人それぞれが得意分野を尊重しあいながら素敵な世界を作って欲しいと思っています。人件費だけを求めて海外に出る世界がなくなる日を私は心待ちにしています。頑張れ若者たち!







前ページにもどる トップページへ

Copyright(C)2003-2004. Fujita Kikaku Corporation. All Right Reserved.
webmaster : mailto info@fujitakikaku.co.jp