FUJITA-KIKAKU
トップページへ 
 
フジタ企画トップページへ
気仙沼トップページへ]
お問い合わせフォーム
おすすめリンク
GET FLASH PLAYER !
最新プラグインが必要
 
国定公園下北半島

下風呂温泉郷・さが旅館に宿泊!

青森県下北郡風間浦村下風呂(電話番号0175-36-2215)



青森県、下北半島の北端に位置します。最近では大間のまぐろですっかり有名になりましたが、とても自然の豊かな素晴らしいところです。恐山の山裾にもなるのでしょうか。その近でもあります。ここにあるのが下風呂(しもふろ)温泉郷です。ここには狭い地区に沢山の旅館があります。きっと温泉の泉質が良く、多くの人が訪れるのだろうと思いました。この温泉は酸性です。澄み切った神秘的なまでの透明感があります。当然綺麗なのでしょうが、それが澄み切るとは、こんな状態を言うのだろうと思うくらい澄み切っていました。お湯は熱く、冷たい温泉水で混ぜて入ります。あわせ温泉です。湯船に入るとき改めて「なんて美しいお湯だろう・・・」澄み切った実に綺麗な温泉でした。

しばらく入って、歌でも歌ってからお風呂から上がれば汗が吹き出、その後のさっぱり間は、疲れをいっぺんに吹き飛ばしてくれました。毛穴のすべてが開いて汚れがすっきりと落ちたのでしょう。その後は、お肌はつるつるで、なんか男の私が気持ち悪いくらい「つやつや」になってしまいました。部屋で汗を拭いているとその異様なまでの顔の輝きが気持ち悪いくらいでした。女性なら泣いて喜びそうでした。

その後、冷たいビールをジョッキ片手にグイッと飲み干したとき、ビールは・・・身体の芯までしみ渡って行くのを感じました。大間、津軽海峡を前にするこの地は海の幸の宝庫です。沢山の海の幸を振舞っていただきました。その料理を写真で紹介します。



   ジャジャーン!大きな写真でご覧下さい!!

ここは日の出、夕日を見ることが出来るそうです。残念ながら夕日は仕事が遅くなりいいところが見られず、翌朝は天気が悪く朝日を見ることが出来ませんでした。次回は是非と思っています。

恐山が上で、その懐に素晴らしい温泉があるということで下風呂温泉と呼ばれるようになったと、女将さんにお聞きしました。

疲れを取ってくれる温泉、美味しい料理、そこに美味しいお酒・・・・仕事をしていてよかった、ここまで来て仕事ができていてよかった・・・と本当に思います。仕事の後のこの素晴らしいひと時は次の仕事への大切な源になります。こうしてゆっくりさせていただくことで新たなアイディア、新たな挑戦、新たな考え方、・・・いろんなものが湧いてくるのも事実です。

でもこんな素敵な宿をご紹介いただいた渡辺社長様、奥様に感謝いたします。このころの季節は最高です。自然は厳しいときも有ります。そんな時に是非訪れてみたいとも思っています。

女将さんにも最高の御もてなしを頂きました。皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

平成20年7月下風呂温泉郷にて。

前ページにもどる トップページへ

Copyright(C)2003-2004. Fujita Kikaku Corporation. All Right Reserved.
webmaster : mailto info@fujitakikaku.co.jp