FUJITA-KIKAKU
トップページへ 
 古都京都の美しい桜。
フジタ企画トップページへ
気仙沼トップページへ]
お問い合わせフォーム
おすすめリンク
GET FLASH PLAYER !
最新プラグインが必要
 
日本古来の伝統を守る京都の桜
京都の桜

阪急電車で京都へ。私の家から少し足を伸ばすだけですが、さすがは京都です。古都の威厳を保ち、表現することで世界中の観光客を集めます。四条河原町に降り立つと、街の中に流れる水路に会うことが出来ます。小さな水路は浅く、早足で流れていました。その水面には沢山の桜の花びらが散りばめられていました。


水面には沢山の桜の花びらが、揺られながら、流れていました。そこには鴨達がなにやら餌を求めて一生懸命に水遊びをしていました。鴨のしぐさはとても可愛らしく、身体に花びらがいっぱい付いていました。


花びらをまとった鴨。


記念撮影です


高台寺の前は名物の人力車がお客様を待っていましたが、男前の若者が威勢よく人力車を引いて観光案内をしています。とても粋で優しい若者達は今大人気です。桜と人力車の色がとても良い雰囲気を作っていました。

桜と舞妓さん、この綺麗な風景は京都の町ならではと思いました。日本の美を表現するには最高の設定だと思いました。



一緒に写真をお願いしましたら快く引き受けていただきました。しかし、こう並びますと一段と舞妓さんが綺麗に写るのは何故でしょうか?

京都の桜の良さは、お寺との組み合わせにあるように思います。幾百年もの歴史を経て、堂々としたお寺、全てを知り尽くしたお寺には深い歴史を感じます。その側で華やかに咲いた桜の美しさ。ともにその良さを引き立てあっていると思います。この調和が最高であります。

















大切にしていきたい、日本古来の風景です。

前ページにもどる トップページへ

Copyright(C)2003-2004. Fujita Kikaku Corporation. All Right Reserved.
webmaster : mailto info@fujitakikaku.co.jp